717.jpg岩田 守弘(バレエ・ダンサー) Morihiro Iwata 
横浜生まれ。岩田バレエスクールで父の岩田高一に師事する。1990年にロシア国立モスクワアカデミー舞踊学校に留学(アレクサンドル・ボンダレンコに師事)、'91〜95年にヴャチェスラフ・ゴルデーエフの国立ロシア・バレエ団でソリストを務めた。'91年にジャクソン国際バレエ・コンクールでジュニア部門第3位、'92年にペルミの「アラベスク」バレエ・コンクールでグランプリおよびミハイル・バリシニコフ賞、'93年にモスクワ国際バレエ・コンクール第1位金賞、2000年にグルジアのバランシン記念国際バレエ・コンクールでグランプリおよび振付賞を受賞している。'92年にGITIS(ロシア国立舞台芸術学院、現ロシア舞台芸術アカデミー)に入学。1995年にボリショイ・バレエの研修生となり、翌年ソリストに昇格した。
主にキャラクター役をレパートリーとし、振付家としても活躍する。
今年6月にはモスクワで自らのプロデュース公演を開催し、自作のバレエ《魂》を発表して話題を呼んだ。2008年ボリショイ・バレエ来日公演で「白鳥の湖」の道化、「明るい小川」のアコーディオン奏者を踊り、喝采を浴びたことは記憶に新しい。NHK「プロフェッショナル」にも出演し、バレエへの情熱とともに真摯で謙虚な人間性が大きな反響を呼んだ。
略歴はこちらから・・・・

2012年07月17日

【モスクワで7月17日】ボリショイ・バレエ団 ソリスト岩田守弘の引退公演

ボリショイ・バレエ団でソリストとして長年活躍してきた岩田守弘の引退公演が7月17日にモスクワのボリショイ劇場で行われます。
20120717.jpg

【演目】
第一部
「魂」<振付:岩田守弘 曲:鼓童>

第二部
1「ボンダレンコ先生に捧げるクラス ー コンサート」

2 「ワルツ」シュタスケーヴィチ&ロブーヒン
<振付:ワイノーネン 曲:モシュコフスキー>

3 「英雄のエチュード」メドヴェージェフ
<振付:ゴレイゾフスキー 曲:スクリャービン>

4 「ファーストキス」小池沙織&モトゥーゾフ
<岩田守弘振付 曲:トゥルスーノフ>

5 「ゴパック」岩田守弘
<振付:ザハーロフ 曲:ソロヴィヨフ/セドーイ>

6 「銀杏」ゴリスカヤ&クリュチコフ
<振付:岩田守弘 曲:リョブラント>

7 「無罪の囚人」サーヴィン
<振付:岩田守弘 曲:メンデルスゾーン>

8 「パリの炎」多久田さやか&スモリヤニノフ
<振付:ワイノーネン 曲:アサフィエフ>

9 「全部ちがうんだ」ロブーヒン
<振付:岩田守弘 曲:ビソツキー>

10 「黄金時代」から アダージョ カプツォーワ&スクヴォルツォフ
<振付:グリゴローヴィチ 曲:ショスタコーヴィチ>

11 「パガニーニ」からのエピソード アンドリエンコ&グダーノフ
<振付:ラブロフスキー 曲:ラフマニノフ>

12 「富士への登攀」岩田守弘
<振付:岩田守弘 曲:C. E. N. C.>

今後は振付を中心に活躍の場を広げる岩田守弘にぜひご注目ください。


posted by JapanArts at 21:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ボリショイ・バレエ日本来日公演2012に参加決定!

岩田守弘がボリショイ・バレエ日本来日公演2012に参加決定しました!
出演は「白鳥の湖」です!

ボリショイ・バレエ 日本公演の詳細



ボリショイ・バレエ 日本公演2012

会場:東京文化会館(全公演)
《スパルタクス》
 2012年1月31日(火) 18:30
 2012年2月1日(水) 18:30
 2012年2月2日(木) 18:30

《ライモンダ》
 2012年2月7日(火) 18:30
 2012年2月8日(水) 18:30

《白鳥の湖》
 2012年2月4日(土) 14:00
 2012年2月9日(木) 13:00
 2012年2月9日(木) 18:30

詳しい公演情報はこちらから
インターネットでのチケット購入はこちらから

<東京以外の公演>
★:白鳥の湖 ◆:スパルタクス ◎:ライモンダ
★ 2012年1月27日(金)三重県文化会館大ホール
◎ 2012年1月28日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
★ 2012年1月29日(日) アクトシティ浜松大ホール
◆ 2012年2月5日(日) 愛知県芸術劇場大ホール
◎ 2012年2月11日(土) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
★ 2012年2月12日(日) 兵庫県立芸術文化センター大ホール
posted by JapanArts at 12:46 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

掲載情報:オーバードホール「mite mite」

*2011年春号、オーバードホール 会報誌「mite mite」
インタビューが掲載されました。
vol28-1.jpg

会報誌はオーバードホールのホームページよりご覧いただけます。
http://www.aubade.or.jp/static/mitemite/index.html
posted by JapanArts at 19:29 | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

【岩田守弘と日本バレエのスターたち】大成功!

ボリショイ・バレエ第1ソリストの岩田守弘が、モスクワで【岩田守弘と日本バレエのスターたち】公演を行いました。
岩田守弘がヨーロッパなどで活躍する日本人ダンサーたちに声をかけプロデュースした公演。

2010年11月10日付け毎日新聞で紹介された記事、下記URLでお読みいただけます。
こちらから

posted by JapanArts at 12:35 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

回転木馬、掲載情報

岩田守弘が振付・出演する、富山オーバード・ホール公演グランド・ミュージカル『回転木馬』が紹介されました。10月に行われた制作発表の写真なども掲載されています。
2010年11月号『ミュージカル』
musical.jpg

2010年12月号『TAKT』
takt_12.jpg

公演の詳細は下記をご覧ください。
回転木馬の詳細ページへ

posted by JapanArts at 13:25 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

掲載情報[2010.12]

2010年12月号『ダンス・マガジン』
「岩田守弘と日本のスター達」の開催決定のお知らせが掲載されました。
1012DM.jpg  
posted by JapanArts at 10:39 | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

掲載情報[2010.11]

2010年11月号『金澤』
回転木馬の特別インタビューが掲載されました。
kanzawa_11.jpg
posted by JapanArts at 15:59 | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞!

岩田守弘(ボリショイ・バレエ ファーストソリスト)が、平成21年度「芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞することになりました。
この賞は、文化庁が毎年芸術分野において優れた業績をあげ、顕著な活躍をみせたアーティストなどに贈られるものです。
平成21年度芸術選奨 受賞者

≪岩田守弘のコメント≫
“このような晴れがましい賞をいただき、本当に嬉しく思っています。今年はモスクワに行きちょうど20年、という節目の年ということもあり、今まで学んできたこと、経験してきたことを思い出すことが多いのです。その中でますますバレエという芸術の素晴らしさを感じています。これからも、自分に何ができるか、何をしていきたいか、さらに何を求められているかを問い続けながら、精進していきたいと思います。
これまで支えてくださった方々に心から感謝申し上げますとともに、これからも叱咤激励いただきますようお願い申し上げます。”
posted by JapanArts at 15:16 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ラジオ出演しました!

6日の土曜日、TBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」に出演しました!
久米さんは事前に岩田さんの事を知った上で、お話してくださいました。もちろん、終始和やかな雰囲気での放送となりました。
DSC02996.jpg 

posted by JapanArts at 12:10 | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

2010年3月2日岩田守弘朝日カルチャーセンター公開講座

昨日(3月2日)朝日カルチャーセンター新宿で、岩田守弘が評論家の守山実花さんとお話する講座が開かれました。
DSC01772.jpg 
最初に、岩田がメド大統領から直接手渡された「友好勲章」を披露。「この勲章は僕が受け取りましたが、僕だけが受け取ったとは思っていないんです。ロシア・バレエ、ロシア文学、ロシア美術などを通して、ロシアを身近に感じ、好きになった日本人、を表す一人といただいたと思っています。ですからこの勲章を皆さんに見ていただきたくて持ってきました。せっかくですから右から回してください!」と言って回覧。
DSC01779.jpg
その後、ロミオとジュリエットの作品の奥深さを、ウラーノワやベスメルトノワの踊ったDVDを見たり、マキューシオの役づくりについて話したり、さらにはキャラクターダンス(民族舞踊)の大切さを見せたり…最後は皆さんからの質問を受けて終了しました。
すでに名古屋、浜松、びわ湖でマキューシオを踊ってきた岩田守弘ですが、今もその役についていろいろ考えているそう。ますます深まっていく岩田=マキューシオに期待が高まります!

DSC01791.jpg
<終了後はサイン会も実施。一人一人と話をしながらのサイン会となりました>
posted by JapanArts at 14:03 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。