2009年02月03日

詳しいプロフィール

iwata_jump.jpg横浜生まれ。岩田バレエスクールで父の岩田高一に師事する。
1990年にロシア国立モスクワアカデミー舞踊学校に留学(アレクサンドル・ボンダレンコに師事)、'91〜95年にヴャチェスラフ・ゴルデーエフの国立ロシア・バレエ団でソリストを務めた。'91年にジャクソン国際バレエ・コンクールでジュニア部門第3位、'92年にペルミの「アラベスク」バレエ・コンクールでグランプリおよびミハイル・バリシニコフ賞、'93年にモスクワ国際バレエ・コンクール第1位金賞、2000年にグルジアのバランシン記念国際バレエ・コンクールでグランプリおよび振付賞を受賞している。'92年にGITIS(ロシア国立舞台芸術学院、現ロシア舞台芸術アカデミー)に入学。1995年にボリショイ・バレエの研修生となり、翌年ソリストに昇格した。
主にキャラクター役をレパートリーとし、振付家としても活躍する。今年6月にはモスクワで自らのプロデュース公演を開催し、自作のバレエ《魂》を発表して話題を呼んだ。
2008年ボリショイ・バレエ来日公演で「白鳥の湖」の道化、「明るい小川」のアコーディオン奏者を踊り、喝采を浴びたことは記憶に新しい。NHK「プロフェッショナル」にも出演し、バレエへの情熱とともに真摯で謙虚な人間性が大きな反響を呼んだ。 (2009年1月現在)

<略歴>
9歳から岩田バレエスクール(父 岩田高一主宰)でバレエを始める。
1981年 東京新聞主催全国舞踊コンクール入賞
1987年 (社)日本バレエ協会主催 第6回全日本バレエ・コンクール第1位、文部大臣賞、東京都知事賞、東京新聞社賞、IBM賞 受賞
1988年 ソビエトバレエインスティテュートに入学
1989年 ローザンヌ国際バレエ・コンクール(東京開催)ファイナリスト
1990年 ロシア国立モスクワアカデミー舞踊学校留学 アレクサンドル・ボンダレンコ師事
1991年 ジャクソン国際バレエ・コンクール ジュニア部門第3位(銅賞)受賞
(社)日本バレエ協会主催夏季定期公演にて最優秀賞受賞
国立ロシア・バレエ団入団
1992年 全ロシア「アラベスク」バレエ・コンクール(ペルミ市)でグランプリ賞
併せて、ミハイル-バリシニコフ賞受賞      
国立劇場芸術大学(ギィティス)入学
1993年 第7回国際バレエ・コンクール(モスクワ)金賞受賞
1995年 ロシア国立ボリショイ劇場バレエ団 研修生
1996年 ロシア国立ボリショイ劇場バレエ団 ソリスト
1997年 村松賞受賞
1998年 ダンスマガジン新人賞受賞
2000年 バランシンーチャブキアーニ記念バレエフェスティバル グランプリ及び振付賞 受賞
    国立劇場芸術大学(ギィティス)教師科卒業 エブゲーニ・ヴァルーキン師事
2008年 第2回国際バレエ・コンクール <ユーリー・グリゴロービッチ>振付賞受賞



posted by JapanArts at 10:53 | Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。